小西(4、研究の部屋)

 

〇小西信義 博士課程3年

「北海道、豪雪過疎地域の除排雪における自助・共助の研究」

「人はなぜ他者を助けるのか?」をテーマに人類学的な視点から研究を行っております。具体的には、寒冷豪雪地帯である北海道岩見沢市美流渡地区をフィールドとし、独居高齢者など隣家の雪かき作業をするおじいちゃんたちと一緒に雪かきをしております。このような雪かきフィールドワークを通して、除排雪活動における自助・共助の実態の記述、ひいては課題解決状況における他者を助ける人間の心持ち(=互恵性)を描くことを目標としています。

所属学会:日本文化人類学会、日本雪氷学会、日本社会心理学会、北海道民族学会、
北海道地域文化学会

 

カテゴリー: 文化人類学・博物館学   パーマリンク

コメントは受け付けていません。