カテゴリー別アーカイブ: 文化人類学・博物館学

5.研究のアウトリーチ活動など

5.研究のアウトリーチ活動など ■小西 信義 「雪はねボランティアツアー」で北国の人々の暮らしに貢献しています。 寒冷豪雪地帯である北海道では、雪による死傷者や交通・建物への被害が毎冬の悩みの種です。このように雪は「厄介 … 続きを読む

カテゴリー: 文化人類学・博物館学 | 5.研究のアウトリーチ活動など はコメントを受け付けていません。

銀珠(4、研究の部屋)

  〇許 銀珠(シュイ・インジュ) 「中国朝鮮族のシャーマニズム的現象」    中国朝鮮族は、主に朝鮮半島からの移民やその末裔からなっております。朝鮮半島にはシャーマニズムの担い手として巫堂 … 続きを読む

カテゴリー: 文化人類学・博物館学 | 銀珠(4、研究の部屋) はコメントを受け付けていません。

小西(4、研究の部屋)

  〇小西信義 博士課程3年 「北海道、豪雪過疎地域の除排雪における自助・共助の研究」 「人はなぜ他者を助けるのか?」をテーマに人類学的な視点から研究を行っております。具体的には、寒冷豪雪地帯である北海道岩見沢 … 続きを読む

カテゴリー: 文化人類学・博物館学 | 小西(4、研究の部屋) はコメントを受け付けていません。

梅木(4、研究の部屋)

  〇梅木佳代 博士課程3年 「エゾオオカミをめぐる歴史と文化」 かつて北海道に広く生息し、明治時代に絶滅したエゾオオカミの野生動物としての実態と、その存在に当時の人々がどのような意識・態度を向けたのかを明らか … 続きを読む

カテゴリー: 文化人類学・博物館学 | 梅木(4、研究の部屋) はコメントを受け付けていません。

3.博士課程(博士後期課程)

3.博士課程(博士後期課程) 博士後期課程の修学期間は最短3年、最長で6年間です。この間の最大の目的は博士論文を執筆して学位を取得することです。研究計画を立て、研究に関わるさまざまな活動を進め、研究論文Ⅰ・Ⅱの執筆という … 続きを読む

カテゴリー: 文化人類学・博物館学 | 3.博士課程(博士後期課程) はコメントを受け付けていません。