カテゴリー別アーカイブ: 考古

考古学研究室の大学院生・学生

■大学院(博士課程) 今泉 和也 研究テーマ:古典期マヤ土器から見る国会形成と都市間関係について ■大学院(修士課程) 矢原 史希 研究テーマ:細石刃文化前半期の技術構造の解明とその運用について ■学部生 龍田 桃子 安 … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | 考古学研究室の大学院生・学生 はコメントを受け付けていません。

北海道で考古学をまなぶ — 北海道大学考古学研究室  Studying archaeology in Hokkaido — Laboratory of Archaeology, Hokkaido University

    ■北大考古学研究室では,礼文華遺跡(北海道豊浦町)の発掘調査を行っています! Our excavations at the Rebunge site, Toyoura Town, Southe … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | 北海道で考古学をまなぶ — 北海道大学考古学研究室  Studying archaeology in Hokkaido — Laboratory of Archaeology, Hokkaido University はコメントを受け付けていません。

北大の考古学教育(学部編)

北大では,文学部の北方文化論講座で考古学をまなぶことができます。この講座では,考古学だけでなく,「北方」や「フィールドワーク」を重視する文化人類学・民族言語学・博物館学の教員・院生・学生も研究しています。考古学のカリキュ … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | 北大の考古学教育(学部編) はコメントを受け付けていません。

カムチャツカ半島東北部のイヴァシュカ式土器

カムチャツカ半島の行政区はかつて,北側のコリャーク自治管区と,南側のカムチャツカ州に分かれていた。2007年に両者は統合され,現在はカムチャツカ地方となっている。私自身にとって夢のひとつであった旧コリャーク自治管区圏での … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | カムチャツカ半島東北部のイヴァシュカ式土器 はコメントを受け付けていません。

内耳土器編年のブレークスルー

内耳土器は,紐で吊るための耳が内側に付いた土鍋。中世の東日本では鉄鍋を模倣してさかんにつくられ,北海道でも擦文文化末期からアイヌ文化期にかけて製作されていた。けれども,北海道よりもはるかに数が多いのがサハリンや北千島・カ … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | 内耳土器編年のブレークスルー はコメントを受け付けていません。

クリル湖—ヒグマの楽園—

カムチャツカ半島南部のクリル湖は,7600BPの完新世最大といわれる噴火によって形成された径約7kmのカルデラ湖である。北千島のアライド島はかつてクリル湖から飛んできたという,千島アイヌの説話でも有名である。この湖の一帯 … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | クリル湖—ヒグマの楽園— はコメントを受け付けていません。

北大考古学研究室では,礼文華遺跡(北海道豊浦町)を発掘調査しています。Our excavations at the Rebunge site, Toyoura Town, Southern Hokkaido

北大の考古学研究室は,2012年から礼文華遺跡(豊浦町)で学生・院生の実習をかねた発掘調査を毎年夏休み期間中に実施しています。 この発掘は,2000年からスタートした「噴火湾北岸縄文エコミュージアム」活動の一環としておこ … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | 北大考古学研究室では,礼文華遺跡(北海道豊浦町)を発掘調査しています。Our excavations at the Rebunge site, Toyoura Town, Southern Hokkaido はコメントを受け付けていません。

北大の考古学教育(大学院・博士課程編)

大学院の博士課程は3年間で,つぎの授業があります。 ■博士論文指導特殊演習…博士論文執筆にむけて指導教員から助言を受ける授業です。2年間にわたって毎年2単位ずつ,計4単位取得する必要があります。 博士課程の最大の目的は博 … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | 北大の考古学教育(大学院・博士課程編) はコメントを受け付けていません。

北大の考古学教育(大学院・修士課程編)

北大大学院文学研究科には,修士課程と博士課程があります。修士課程は,2年以上在籍し30単位以上を修得のうえ,修士論文に合格することが修了の要件です。考古学関係ではつぎのような授業があります。 ■北方文化論特殊講義…毎年内 … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | 北大の考古学教育(大学院・修士課程編) はコメントを受け付けていません。