作成者別アーカイブ: kouko

考古学研究室談話会 Archaeology Laboratory Colloquium

回 年月日 場所 発表者 タイトル 参加者 第18回 2020/2/14 101 江田真毅(北大・考古/北大総合博物館) 遺跡から出土したアホウドリの骨の考古学と鳥類学 第17回 2020/1/24 18:30- 101 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 考古学研究室談話会 Archaeology Laboratory Colloquium はコメントを受け付けていません。

刊行資料 Published materials

■T. M. ジコヴァコレクション図録 Illustrated Catalogue of Archaeological Materials from Kamchatka in T. M. Dikova Collectio … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 刊行資料 Published materials はコメントを受け付けていません。

考古学研究室の大学院生・学生

■大学院(博士課程) 今泉 和也 研究テーマ:古典期マヤ土器から見る国会形成と都市間関係について ■大学院(修士課程) 矢原 史希 研究テーマ:細石刃文化前半期の技術構造の解明とその運用について ■学部生 龍田 桃子 安 … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | 考古学研究室の大学院生・学生 はコメントを受け付けていません。

北海道で考古学をまなぶ — 北海道大学考古学研究室  Studying archaeology in Hokkaido — Laboratory of Archaeology, Hokkaido University

        ■北大考古学研究室では,礼文華遺跡(北海道豊浦町)の発掘調査を行っています! Our excavations at the Rebunge site, Toyoura Tow … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | 北海道で考古学をまなぶ — 北海道大学考古学研究室  Studying archaeology in Hokkaido — Laboratory of Archaeology, Hokkaido University はコメントを受け付けていません。

北大の考古学教育(学部編)

北大では,文学部の北方文化論講座で考古学をまなぶことができます。この講座では,考古学だけでなく,「北方」や「フィールドワーク」を重視する文化人類学・民族言語学・博物館学の教員・院生・学生も研究しています。考古学のカリキュ … 続きを読む

カテゴリー: 考古 | タグ: | 北大の考古学教育(学部編) はコメントを受け付けていません。

関連業績 Achievements

【2015】 高瀬克範2015.5「カムチャツカ半島南部出土内耳土器とその千島アイヌ史上の意義」『論集忍路子』IV,pp.17-45。 高瀬克範2015.5「オホーツク海北岸・カムチャツカ半島からみた「サハリン・千島ルー … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 関連業績 Achievements はコメントを受け付けていません。

会議のお知らせ Conferences and meetings

■2015年5月22日(金)17:00- 文学研究科1F100室 コアメンバー打合せ(非公開)

カテゴリー: 未分類 | 会議のお知らせ Conferences and meetings はコメントを受け付けていません。

予定 Schedule

【2015年度】 ■2015年5月22日(金)17:00- 文学研究科1F100室 コアメンバー打合せ(非公開)。 ■2015年5月29日(金)9:00- 北大植物園保管占守島出土動物遺体調査(内山・高瀬)。 ■2015 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 予定 Schedule はコメントを受け付けていません。

考古学エッセイ Essays in archaeology

カムチャツカ半島東北部のイヴァシュカ式土器 内耳土器編年のブレークスルー クリル湖—ヒグマの楽園—

カテゴリー: 未分類 | 考古学エッセイ Essays in archaeology はコメントを受け付けていません。

目的 Objectives

千島アイヌは,千島列島北半部の先住民で,アイヌ語千島方言の使用集団です。18世紀後半以降の日本の文献にも断片的ながらその風習や活動内容が記録されており,19世紀には人類学的な調査記録も残されています。17世紀末〜18世紀 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 目的 Objectives はコメントを受け付けていません。