作成者別アーカイブ: admin

博物館における写真投影法による観覧行動研究に関するデータ提供について

2016(H28)年度 修士課程2年の相良 真緒が、修士論文「写真投影法による小学生の観覧行動研究-神奈川県立生命の星・地球博物館を事例に-」を提出しました。 本調査の1次データを、他館での観覧行動研究において参考にした … 続きを読む

カテゴリー: 文化人類学・博物館学 | 博物館における写真投影法による観覧行動研究に関するデータ提供について はコメントを受け付けていません。

2016年度修士論文のデータ提供

このたび修士論文「写真投影法による小学生の観覧行動研究-神奈川県立生命の星・地球博物館を事例に-」の論文およびデータの公開が可能になりました。   文化人類学・博物館学の部屋 7.博物館における写真投影法による … 続きを読む

カテゴリー: news | 2016年度修士論文のデータ提供 はコメントを受け付けていません。

ニセコ町有島記念館「おしゃべり美術館」開催

ニセコ町有島記念館で当講座専門研究員の小坂みゆきさんが企画した、「おしゃべり美術館」「かぞくと友のものがたり」が開催されます。 2017年 7月 15日(土)~ 9月 24日(日) 有島記念館→詳しくはこちら 北海道虻田 … 続きを読む

カテゴリー: news | ニセコ町有島記念館「おしゃべり美術館」開催 はコメントを受け付けていません。

H29.7.1・2 全日本博物館学会

滋賀県で開催された全日本博物館学会 第43回研究大会において、佐々木ゼミ所属の卓 彦伶(タク・ゲンレイ/博士課程2年)が研究発表を行いました。 当日のようすはこちら

カテゴリー: news | H29.7.1・2 全日本博物館学会 はコメントを受け付けていません。

卓 彦伶

「博物館連携に関する研究動向とその実態 -1970年代以降の学会誌の分析を中心に-」 (2017年7月2日 全日本博物館学会第43回研究大会 於:滋賀県立琵琶湖博物館)

カテゴリー: 文化人類学・博物館学 | 卓 彦伶 はコメントを受け付けていません。

H29.7.16 海の宝をめぐる人と環境 海と日本PROJECT

~海の北大研究者が中高生に贈る海をめぐる夏の講演会 当講座教員の高瀬 克範先生が「世界有数の過酷な海と島に生きる~千島の歴史にまなぶ」をテーマに講演を行います。   日時:2017.7.16(SUN)10:00 … 続きを読む

カテゴリー: news | H29.7.16 海の宝をめぐる人と環境 海と日本PROJECT はコメントを受け付けていません。

北海道新聞夕刊(全道) 函館博物館企画展に寄せて

◆在野が掘り起こした「続縄文」 戦前から恵山貝塚調査 故・能登川隆さん 市立函館博物館 13日から企画展 土器や骨角器など膨大な遺物収集 市立函館博物館で開催される能登川コレクションの企画展に寄せた、6/2付北海道新聞( … 続きを読む

カテゴリー: news | 北海道新聞夕刊(全道) 函館博物館企画展に寄せて はコメントを受け付けていません。

H29.6.12 ワークショップ「北東北の稲作文化再考」

当講座教員の高瀬 克範先生が「青森・宮城県におけるレプリカ法調査成果」について研究報告を行います。 ワークショップ「北東北の稲作文化再考」 ~科研費研究「冷温帯地域における稲作の歴史的展開」成果報告 日 時:6月12日( … 続きを読む

カテゴリー: news | H29.6.12 ワークショップ「北東北の稲作文化再考」 はコメントを受け付けていません。

H29.5.20 日本評価学会 春季第14回全国大会

当講座教員の佐々木 亨先生が「公立ミュージアム評価における課題と展望(共通論題4・K4-1)」について発表を行います。 日程:2017年5月20日(土)  10:00~18:00 場所:JICA地球ひろば 〒162-84 … 続きを読む

カテゴリー: news | H29.5.20 日本評価学会 春季第14回全国大会 はコメントを受け付けていません。

H29.5.13 北海道考古学会 研究大会

下記の通り開催されます。   北海道考古学会 2017年度研究大会 -歴史・民族・言語研究と北海道考古学 【日時】2017年5月13日(土) 10:00-17:10    ※入場自由 【会場】北海道大学学術交流 … 続きを読む

カテゴリー: news | H29.5.13 北海道考古学会 研究大会 はコメントを受け付けていません。